電力の見える化に加えガス/水道/風量などエネルギーの一括管理。低価格で賢く光熱費を削減する「リソースログ」! 電力の見える化に加えガス/水道/風量などエネルギーの一括管理。低価格で賢く光熱費を削減する「リソースログ」!

「リソースログ」は、建物の規模や場所を問わずに、電気・ガス・水道の利用状況をパソコンやスマートフォンで「見える化」するクラウドエネルギー管理ツールです。低価格で必要な設備の導入ができ、大きな工事も必要としません。賢く光熱費を抑えて、ムダなコストを削減します。これからのエネルギーの管理には、「リソースログ」を使いませんか?

リソースログの特徴

リソースログを快適にご利用いただくために、初期設備の導入費用と、管理画面の利用料金が必要になります。
他社製品とは違う、優れた特徴と大きなメリットを持っています。

  • 1.見やすく早い管理画面
  • 2.低価格なのに優れた「費用対効果」
  • 3.設備導入がとっても簡単!
矢印

初期の設備導入費用は 30万円/棟 ~月額5,800円/棟で、なんと年間100万円以上のコスト削減が可能です!!

リソースログのここが知りたい

こんな方におススメ!

大きなビルや工場を管理したい

電力をたくさん使う建物で一括りに測定しても、ムダがどこに潜んでいるかは、明確には分かりません。
リソースログを使って見える化をしエネルギーの管理と運用の管理を行うことで、ピークカットでき、大きくコスト削減できるでしょう。

複数の建物を一括してエネルギー管理したい

一般に各棟に「中央監視装置」などを利用してデータ収集をしていますが、現場まで行かなければそのデータは把握できません。
リソースログを使って、PCやスマートフォンから各棟の利用状況を確認できれば、管理だけでなくテナント入居者への節電の働きかけも合理的になります。

省エネ設備を入れても節電しきれない

LED照明をはじめ省エネ機器の導入をおこなったにもかかわらず、まだ電気使用料が大きいとすれば、運用面に問題があるかもしれません。
リソースログを使えば、いつ電力のムダがあるかがわかるので、もっと効果的な節電対策につながります。

資料請求から導入まで

資料請求を頂いてから、以下のような手順でご契約まで進んでいきます。

お客様:資料請求→弊社:訪問・デモ→お客様:電気図・平面図の提出→弊社:概算及び設計→お客様:概算承認→弊社:現状調査→弊社:再プラン・見積もり→お客様:契約・発注→弊社:施工・設定→お客様:設置完了・取扱説明→弊社:省エネコンサルティング(無料アフターサービス)

もっと詳しく知りたい方へ

  • 選ばれる理由
  • 利用料金について
  • リソースログの使い方
  • 利用者座談会

資料請求・お問い合わせ

  • 資料の表紙イメージ
  • 資料の表紙イメージ

お問い合わせフォームより、必要情報およびお問い合わせ内容または資料請求の旨ご記入の上、送信してください。頂いた情報をもとに詳しい資料を郵送いたします。
なお、個人情報は暗号化通信により、安全に送信されますのでご安心ください。

資料請求・お問い合わせ