リソースログが選ばれる理由

「つらい節電」から「スマートなエネルギー管理」へ! これまでの製品にはなかった「使いやすさ」と「コストパフォーマンス」を実現した、 新しいエネルギー管理ツール。それがリソースログ。

リソースログの5つの特徴

1.エネルギーを可視化!複数拠点も一発管理

モニターに水光熱費のグラフの図

通例、BEMSといえば1棟しか管理できず、複数棟を管理しようとすると非常に高価な統合システムが必要です。オフィスや工場を抱える会社では、監視システムに加えビル管理者をアウトソースして管理するのが当たりまえ。
リソースログは各拠点の電気・ガス・水道・燃料を視覚化して、安価に一元管理して運用、監視するのはもちろん、データの手収集、エクセル入力といった情報共有の煩わしさからも解放します。

2.運用次第で1~2年の早期回収も可能!優れたコスト削減力

初期導入費用 30万円~

エネルギーのコスト削減をするにも、初期導入費や月々のランニングコストが高額では本末転倒です。
リソースログなら導入費用は工事費用が30万円から、月々のランニングコストも一棟あたり5,800円からと、他社と比べても安価にご提供しています。
そのため、投資回収期間も1~2年で回収することも可能です。

3.軽くて速くて見やすい!使いやすい画面

管理画面

パソコンが苦手でもご心配なく!リソースログは「デザイン性」と「使いやすさ」が抜群の管理画面が自慢です。
1時間単位でエネルギー使用量は自動で集計され、すぐにグラフで確認ができます。
さらに、30日単位12ヶ月単位など用途別、機器別など細かいデータも簡単に表示。
今まで気づかなかったエネルギーのムダがすぐに見つかるので運用改善も簡単です。

4.大きな工事はありません!気軽に設備導入

工具のイメージ

これまでのエネルギー管理システムでは、大量のセンサ機器と配線が必要な上、複雑な設定が必要でした。リソースログは無線や電力線通信を活用することであっという間に設置でき、各機器メーカーのいいとこ取りで拡張性にも優れたシステムを実現。
運用開始までの費用も時間も大きく抑えられます。お時間のない方にも迅速に対応します。

5.施工後もしっかりサポート!アフターフォローあり

問題解決した男性の図

エネルギーを視覚化しても「それで、どうしたらコスト削減できるの?」という疑問もあるかもしれません。弊社では、アフターフォローとしてエネルギー運用のコンサルティングも行っています。
確実にコスト削減ができるようサポートいたしますので、お困りごとはお気軽にご相談ください。

よくある質問

リソースログのご不明点に関するご質問などがありましたら、お電話やメールフォームからお問い合わせください。

補助金はありますか?
ご利用いただける補助金を弊社でお調べしてご紹介いたします。お客様のお住まいなどによっても得られる補助金が変わります。
リースやレンタルはありますか?
導入設備のリースやレンタルも可能です。弊社では複数のパートナーをご紹介できます。お客さまが懇意のパートナーを活用することも可能です。お気軽にお問い合わせください。
テナントビルでも取り付けできますか?
はい、可能です。ビルオーナー様との調整を代行させていただき、お取り付けいたします。床や壁の貫通など大掛かり工事を必要としないため、ご承諾いただきやすいシステムです。

もっと詳しく知りたい方へ

  • 利用料金について
  • リソースログの使い方
  • 利用者座談会

資料請求・お問い合わせ

  • 資料の表紙イメージ
  • 資料の表紙イメージ

お問い合わせフォームより、必要情報およびお問い合わせ内容または資料請求の旨ご記入の上、送信してください。頂いた情報をもとに詳しい資料を郵送いたします。
なお、個人情報は暗号化通信により、安全に送信されますのでご安心ください。

資料請求・お問い合わせ